忍者ブログ
このブログは生長の家の真理普及のために運営していますが、内容や発言はすべて私個人に責任があります。宗教法人「生長の家」の公式見解ではありませんので、予めご了承ください。 ご不明な点は、shingonsni@gmail.com までお問い合わせください。   (ブログ開設日:平成21年9月15日)
フリーエリア
バーコード
ツイッター連携
Shingon_Sniをフォローしましょう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年9月に、私は北海道旭川市に出張で行きました。

旭川空港に到着してまず驚いたことは、主に団体のツアーで日本に来ている、中国人観光客(と思われる人々)の多さでした。

空港内では、日本語を話す人を見つける方が難しいのではないかと感じたほどでした。

以前から、日本の主要な観光地やショッピング街等で、中国人や台湾人、韓国人等の東アジア系の観光客や買い物客(出身者)をしばしば見かけますが、最近、いっそう増えてきているように感じました。

こうして“現場”に行ってみると、改めて現在の“社会風潮”といったものを直に体験することができます。


もう一つ、旭川に行って驚いた“社会風潮”がありました。

それは、電気自動車が思った以上に普及しつつあるということです。

たしかに私も、テレビやインターネット、新聞の報道、書籍などを通して、電気自動車の普及の動きがあることは知っていましたが、「本当の普及はもうしばらく先だろう・・・」ぐらいに思っていました。

しかし、下記のように、電気自動車が、北海道富良野市の「風のガーデン ふらの」(2008年放送の「風のガーデン」というドラマのロケ地)というホテルの敷地内で活躍している姿を直に見て、「電気自動車の普及は意外と進んでいるのではないか?」と感じました。

実は、私はこの時、初めて電気自動車を“触れられる距離で”見たのでした。

230111-e-car.jpg







私がホテルの従業員に、「電気自動車の充電はどこでしているのですか?」と尋ねてみたところ、「ここで充電しているんですよ!」と、電気自動車のすぐ裏手にある“小さなボックス”を示されました。


(次号へ続く)

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ツイッター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ファンデーション 口コミ
ブログ内検索
最新コメント
[10/20 辻井映貴]
[03/15 てんこ]
[03/02 酒井幸江]
[02/10 高橋 久代]
[02/10 大段 務]
最新トラックバック
カウンター
プロフィール
HN:
近藤 慎介 (こんどう のりゆき)
HP:
性別:
男性
職業:
宗教法人「生長の家」本部職員
趣味:
自分を高めること、読書、サッカー、柔道、英語、認知科学など
自己紹介:
滋賀県出身

東京都在住

千年以上続く、真言宗(高野山真言宗)の寺院(岡山県)の家系に生まれる。

真言宗の僧侶である祖父(権大僧正)と伯父(大僧正)を持つ(ともに大阿闍梨)。

昭和前期に、父方の祖母と母方の祖父が生長の家に触れる。

母より生長の家のみ教えを伝えられ、青少年練成会(小中高生向けの合宿形式のつどい)に参加する。

大学卒業後、民間会社に勤務の後、平成18年5月に宗教法人「生長の家」本部に奉職する。

平成22年3月、本部講師を拝命、現在に至る。

平成22年7月、生長の家教修会(生長の家の学会)で、「今日の自然観(心理学の視点から)」についての発表担当を務める。


<マイツイッター>(ブログ形式)
http://twilog.org/Shingon_Sni



<人生の7つの目標>

1.自分の使命と役割を全うする

2.人間の差別を克服する

3.人類の飢餓を克服する

4.宗教・宗派間の融和を実現する
5.自然と人間との大調和を実現する

6.世界の永久平和を実現する

7.地上極楽浄土を実現する

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]